本当に安全な卵
できるまで

生産農場の立地条件にも、アキタフーズのこだわりがあります。「きよら」は、自然環境に恵まれ、最新設備が整った富士山ポートリーからお届けします。

最新の設備
高度な衛生管理システム

鶏を快適な環境で飼育するために、最新のトンネル換気・ウィンドレス鶏舎を建設。外部からの病原体の侵入を防止する、徹底した衛生管理システムで稼働しています。

人の目と機械を駆使した、
GPセンターでのパッキング

農場からGPセンター(選別包装施設)に届いた卵は、基準温度40~50℃の洗卵水でしっかりと洗い、殺菌消毒を徹底した状態で乾燥させます。その後、人の目と、機械の両方で卵の状態をチェックし、選別された良質な卵のみがパッキングされていきます。
人の目では気付かない汚れや割れ、それ以外に、卵の中の状態を機械で判別できるようになっています。

卵の品質向上のために、
毎日、検査実施

GPセンターでは、卵の品質を確認するため、1日に50個程度をランダムに選び、毎日検査を行っています。「きよら」が最高品質であり続けるため、「品質管理室」で状態を細かくチェックします。
卵は実際に割って、卵の鮮度、卵黄色、卵殻の強度を検査。卵質を検査して、異常があれば農場へフィードバックを行います。

「寝冷えネコ」の豆知識

サルモネラワクチンは、卵を食中毒の原因菌「サルモネラ(SE)」から守るための管理手段だよ。アキタフーズでは、20年以上に渡ってサルモネラワクチンを接種しており、様々な検査により、サルモネラに対する安全性を確認しているニャ!

アキタフーズ
独自の安全管理により、
安心おいしさ
お届けします

食品の安全管理と品質管理の
国際規格である「SQF」認証取得

「きよら」は、「安全」だけでなく「品質」まで、HACCP*に基いて徹底管理された富士山ポートリーGPセンター(2013年に認証取得)で製造しています。
SQF(Safe Quality Food)認証は、国際的な「食品安全管理」の規格です。
*:食品安全のための工程管理の手法です。食品衛生法の改正により、2020年6月から制度化されます。

信頼できる農場の証
「JGAP(家畜・畜産物)」認証取得

アキタフーズは、農林水産省が導入を推奨しているJGAP認証を取得した農場の卵を使用しています。(富士山ポートリー 2018年に認証取得)
JGAP(Japan Good Agricultural Practice)認証*は、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された「農場」に与えられます。
*:日本GAP協会 http://jgap.jp/

たまごの素性がわかる、
生産履歴検索コード

お客様が購入されたたまごの生産地、産卵日、衛生管理情報などの履歴がわかる生産履歴検索コードがラベルに記載されています。アキタフーズのホームページから情報が検索できます。

アキタフーズのたまごであることが
一目でわかる「厳格仕様」マーク

「サルモネラ(SE)ワクチン接種済み」
「25 段階のサルモネラチェック(HACCP 方式)」という2つの条件で生産されたことを証明するマークです。
アキタフーズのたまごづくりへの厳しい姿勢と使命感そしてバックの虹は「安心なたまごづくり」を通じて願う、安全で豊かな食生活を表現しています。

すべての鶏にサルモネラ(SE)
ワクチン接種

アキタフーズでは、サルモネラ(SE)による汚染を予防するため、すべての鶏にサルモネラ(SE)ワクチンを接種しています。

アキタフーズは、1927年の創業以来、たまごひとすじ。

きよら、そのおいしさの秘密

LINE UP

商品ラインナップ

きよら グルメ仕立て(10個入り)

名称: 国内産鶏卵(赤玉)
規格: M58g以上~LL76g未満

きよら グルメ仕立て(6個入り)

名称: 国内産鶏卵(赤玉)
規格: M58g以上~LL76g未満

オンラインストアで購入する